ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
世論時報12月号

日本の温泉文化が沸いている!!

目次:

論説 

東光西風


 テレビジョンが一切報道しない事件
 
 健全な批判力を備えた人材が増えねばならない


特集 

日本の温泉文化が沸いている!!

 年間880万人の外国人が温泉入浴を体験
  
多国籍の人で賑わう各地の温泉街


 入浴の専門家に訊く
  
温泉が体にもたらす効能とは

                  早坂信哉

 日本の温泉文化発展への提言
  
温泉エッセイストが語る“温泉愛”

                  山崎まゆみ

 湯治場はリゾートの原型
  
官民協働で「新・湯治文化」をつくる

 東京で「通い湯治」をはじめました



投稿

 
「女性が輝く社会」国際女性会議に参加して
  
普通の女性が能力を活かせる社会にするための課題
                  石月純子


話題

金未来に向けた大学の挑戦
-高まる地域貢献の重要性-


 
対談1
  
中国と日本、保健医療の近未来
                  蔡毅チァイ・ユィ

 対談2
  
地域における大学の役割
                  山西 実・藤﨑顕孝・
                  池田智子


 
対談3
  
地域に貢献する保健医療専門職
                  永田博司・池田智子

 子供達に見せたいノーベル平和賞授賞式
  日本政府はなぜ喜べないの?
                  小松梨津子



好評連載

“美”とのふれあい
 
鎌倉時代に出現した個性的な仏様
  
運 慶
                  
蒔田 利



明日を創る 日本を創る
 自分の提案で街が変わる楽しさ

                  松崎智也

 

(現代仏教の諸相)その8
 
僧侶達の目覚めなくして日本仏教界は救われない
                  稲生隆信



共済主義への道
 利他精神を意識して行動し自分の身に付けて行くこと

                  水野あやめ

 

共済主義への道
 
感情を上手くコントロールし、互いの長所を引き出す
                  木部 智



子どもたちのメッセージ
 僕の命は、僕の周りの人全てにとって大切なもの
                  仙田知希せんだもとき


国民運動リレー情報
 
受動喫煙防止対策を嫌うタバコ好きな国会議員


日本の今
 
世界の新聞発行部数トップ10(最終回)


そこがおかしい日本語
 
四字熟語・成語の誤用(8)
                  奥秋義信


西日本だより

 
ことば遣いを改めました
                  佐々木健治


食べ物通信
 
味覚


せろんさろん


次号予告
わたしもできる平和への貢献
-争わない自分、世界をつくる-


 
新しい年の始まりに、「平和への貢献」を特集します。その鍵は、自分自身の中にある「争い」を消し、人々と触れ合い、建設的な行ないをすることだと各分野で活動する人の体験が教えてくれます。
 
 

編集者の眼



フッターイメージ