ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
世論時報9月号

アフリカをもっと知る

目次:

特集 

アフリカをもっと知る


 紛争と飢餓の時代を超えて
                   
 「共に歩む」支援が必要
                   
前田実咲

 夢はコンゴの発展に尽くすこと
                   
ベフフマ・パトリック

 地球上で暮らすトモダチが背負う過去と未来
                   


投稿

 
2020年オリンピック開催地決定を前に思う
                   
吉富孝一

 エネルギー浪費を勧める「オール電化」と災い
                   
室生 武

 半年で振り込め詐欺被害額211億円の常軌逸脱
                   
磯貝正史


論説 

東光西風

 食物油の摂取量が世界一の日本人
 
 CMに流されず油料理は控えめに


日本の今  

世界の人々に驚きを与える日本人の人間性

話題  

禁煙外来スキルアップ講座in浜松
                   
加藤一晴

被災地の仮設住宅に供給される割高プロパンガス
                   
木村忠悦

明日を創る 日本を創る 28

一罰百戒の精神で政治の無駄を省く
                   西沢圭太

ディスレクシア? 11

本人の周りを変える
                   砂長美ん

ママと子どもの時間 9

おやすみスイッチ見ぃつけた
            
 金森貴子


西日本だより 64

「文化の違い」について思うこと
              
小川博司

診療室から 57

そもそも私たち人間は肉食動物なのでしょうか
              
宮﨑悦子

そこがおかしい日本語 98


「誰一人(として)」とは何を表す

                   奥秋義信


共済主義への道 240

優しさを受け取り贈るという連鎖を作る
                   
黒田和久

子どもたちのメッセージ 88

友達といる楽しさを教えてくれた祖父
             
 伊藤岐留
 

心に染み入る禅語 57

「木鶏鳴子夜」
            
 埜村要道

もくじのさし絵

キキョウ
                   澤田昌人

私の生きて来た道
                   武井エミ

せろんさろん

今月の表紙

「幻想的な青い池」
                 
  松原良子

次号予告

日本農業の再生
 ―強みを活かすための仕組み作り―


 食料への関心が高まる中、金儲けを企む海外の食料メーカーによる質の悪い食物が横行する昨今である。日本の農産物は、質の高さや安全性で世界から信頼されている。今こそ日本農業を復興させる時機だ。


編集者の眼



月刊          
     定価   450円
 年間購読料  5,200円
     送料    76円

フッターイメージ