ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
最新精神医学23巻2号(通巻130号)

認知行動療法のひろがりとその技法

目次:

 特集「認知行動療法のひろがりとその技法」

  特集に寄せて
          
        (大野 裕)

  パーソナリティ障害
                  (井上和臣)

  強迫症への認知行動療法とその技法の適用
                  (吉田賀一・他)

  ARMS(アットリスク精神状態)に対する認知行動療法の
   現状
                  (松本和紀・他)

  節酒療法:ブリーフ・インターベンションとHAPPY
                  (杠 岳文)

  嗜癖性障害
                  (松本俊彦)


 原著

  双極性障害のうつ症状に対するolanzapine特定使用
   成績調査:
    日常診療下における安全性及び有効性に関する
     最終解析結果

                   (片桐秀晃・他)


 展望

  ブレクスピプラゾールの薬理学的特性
   レキサルティ®:SDAM(
Serotonin-Dopamine Activity
     Modulato

                   (前田健二・他)


 原著

  精神科看護師の病棟・外来担当別での過剰な鎮静に対する
   認識の違い:
    新VSS(Virtual Sedation System)体験後のアンケー
     ト調査からの考察(第3報)

                   (丹羽真一)




フッターイメージ