ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
最新精神医学22巻1号(通巻123号)

更年期女性の診療のあり方

目次:

 特集「更年期女性の診療のあり方」

  精神科医は更年期女性をどう診るべきか
          
           (宮岡佳子)

  更年期障害:その傾向と対策
                     (寺内公一)

  更年期のうつ:婦人科医からみた現状と
   各種治療効果

                     (髙松 潔・他)

  更年期のうつ:精神科領域の研究の進展と現状
                     (内出容子)

  トラウマに関連する事例について
                     (織戸宜子)


 原著

  統合失調症外来患者の体重管理のための
   行動科学に基づいた栄養サポート介入の
    有効性            
                     (井戸由美子・他)


 症例報告

  Aripiprazole およびLithium の併用療法が奏効した
   13 歳双極性障害患児の1 例

                      (岡﨑康輔・他)


 臨床ノート

  抗精神病薬治療によるドパミン神経系
   機能障害の可能性
   -頭部MRI・123I-ioflupane SPECT(DaTSCAN)
    の検討-

                      (林 眞弘・他)


 臨床研究

  新VSS(バーチャルセデーションシステム)体験後の
   アンケート調査から(精神科医71 名からの集計)

                      (丹羽真一)




フッターイメージ