ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
最新精神医学18巻2号(通巻100号)

認知行動療法

目次:

 巻頭言
  スマートフォンから考える
                 
(井上幸紀)


 特集「認知行動療法」

  うつ病の認知行動療法
                 
(加藤典子・他)
  パニック障害に対する認知行動療法
                 
石川亮太郎・他
  
社交不安障害の認知行動療法
                 (小川 成)
  強迫性障害の認知行動療法
                 (中川彰子)
  統合失調症の認知行動療法における
   ノーマライゼーション
                 
(木下善弘・他)

  不眠症の認知行動療法
                 
(近藤真前・他)
  職場のストレス対処に対する認知行動療法
                 
田島美幸
  
がん医療における認知行動療法
                 (上田淳子・他)


 最新薬物療法

  メマンチン
                 (和田健二・他)


 総説

  Olanzapineの非臨床薬理に関する
   最近の知見とその臨床効果との関連

                 (Rasmussen Kurt・他)


 原 著

  むちゃ食い障害に対する薬物療法の可能性
                 (野呂浩史)

  
 研究報告

  主観的幸福感と抑うつによる分類と
   人格障害との関係について

                 (渡辺克徳)


 大学紹介 35

  山口大学
                 (秋元隆志・他)


  隔月刊
     定価  1.900円
     通年 11,000円

     送料   150円

































   ●バックナンバー

   ●ご購入に際して

フッターイメージ